APF(アジア・パシフィック・フォーラム)

APFの概要(APFとは)

グループ、エリア、リージョン、ゾーン、ワールドサービスという繋がりがあります。このリージョンとワールドサービスの間にある「ゾーン」というコミュニティがAPFになります。APFとはAsia Pacific Forum(アジア太平洋地域の集い)の略で、1992年のワールドサービスカンファレンスで認可されました。ゾーンの問題を近隣地域のリージョンの代表者が、年に1回集まり、サポートしあう繋がりを設けいています。そのために、各問題を解決するためコミティがAPF内で発足しており、インターネット会議を行ったり、FD(フェローシップデベロップメント)と協力してNAが発展していない地域を支援するなどの活動を行うなどの活動を行なっています。2015年は23のリージョンとワールドボードが参加した。(ハワイ、オーストラリア、東アジア、東南アジア、中東諸国など)
参加リージョン(参加予定リージョンを含む)
アフガニスタン、ニュージーランド、オーストラリア、バングラディシュ、バーレーン、ブータン、カンボジア、中国、グァム、ハワイ、香港、インド、インドネシア、イラン、日本、クウェート、マレーシア、モルジブ、ネパール、NERF、オマーン、北パキスタン、南パキスタン、フィリピン、サウジアラビア、シンガポール、韓国、タイ王国、UAE、ベトナム
2018年はタイでの開催が予定されている。

APFデリゲートミーティング開催情報

日時 2月26日(月)〜3月1日(木)
3月2日〜4日まではタイ王国NAリージョナルコンベンション併催
Topic “Leap of Faith”
場所 タイ バンコク レンブラントホテル

参加者 APF-RD ムーチョ
    APF—RD Alt ウメ
    通訳 ショーン(群馬エリア)

http://www.apfna.org/2018apf/ APFウェブサイト
http://www.rembrandtbkk.com/   開催ホテル
http://www.na-thailand.org/ タイコンベンション

E-mail: