NAについて

『NAについて』(広報用パンフレット) PDFファイル
これからNAプログラムを必要とする方や、関係者でNAのことを知りたい方のために翻訳作成されたパンフレットです。

NA日本メンバーシップ調査_2014
NAメンバーをコンベンション開催時に調査した結果

ナルコティクス アノニマスのプログラムとは何か?

自分はアディクトか

どうするのか

なぜ私たちはここにいるのか

 

■NAについて
ナルコティクス アノニマス(NA)は、薬物依存からの回復を目指す薬物依存者(ドラッグアディクト)の、国際的かつ地域に根ざした集まりです。2016年現在、世界139カ国以上で毎週67,000回を越すミーティングを行っています。

■NAのあゆみ
ナルコティクス アノニマス(NA)は、1940年代の終盤に、アルコホーリクス・アノニマスのプログラムに参加していた人たちの中から生まれ、1950年代に入って、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで最初のミーティングが開かれました。
当時は、アメリカ国内だけのごく小さな運動として始まったNAプログラムでしたが、現在では、世界最古かつ最大の国際的な団体のひとつにまで成長しています。

スタート当初は何年もの間、NAにあまり大きな動きは見られず、ロサンゼルスから北米の主要都市やオーストラリアにまで広がったのは、1970年代になってからのことでした。ところが1983年に、ナルコティクス アノニマスという名称をタイトルにしたベーシックテキストが
出版されると、それが起爆剤となり、それからわずか数年のうちに、ブラジル、コロンビア、ドイツ、インド、アイルランド共和国、日本、ニュージーランド、英国で、次々とNAグループが誕生しました。

現在NAは、南北アメリカ、西ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドのほぼ全域に定着し、さらに、新グループや、国や地域規模のNAが、インド亜大陸、東アジア、中近東、東ヨーロッパの各国にも広がっています。ナルコティクス アノニマスの書籍やパンフレット類はすでに27ヶ国語に翻訳されており、さらに現在16ヶ国語への翻訳作業が進行中です。

■プログラム
メンバーの間で『ホワイトブック』と呼ばれている、NAで最初に発行された『ナルコティクス アノニマス』というパンフレットの中で、NAはこう説明されています。
「NAは薬物が深刻な問題となった者たちの非営利的な集まり、いわゆる会である。私たちは回復の道を歩むアディクトであり、定期的に集まってお互いがクリーンでいられるよう手助けし合っている。(略)あなたが何をどのぐらい使ったか(略)ということに私たちは興味を持たない。私たちに関心があるのは、あなたは、今抱えている問題をどうしたいと思っているのか、私たちはそれをどうやって手助けできるのかということだけだ」