APF(アジア・パシフィック・フォーラム)

APFの概要(APFとは)

グループ、エリア、リージョン、ゾーン、ワールドサービスという繋がりがあります。このリージョンとワールドサービスの間にある「ゾーン」というコミュニティがAPFになります。APFとはAsia Pacific Forum(アジア太平洋地域の集い)の略で、1992年のワールドサービスカンファレンスで認可されました。ゾーンの問題を近隣地域のリージョンの代表者が、年に1回集まり、サポートしあう繋がりを設けいています。そのために、各問題を解決するためコミティがAPF内で発足しており、インターネット会議を行ったり、FD(フェローシップデベロップメント)と協力してNAが発展していない地域を支援するなどの活動を行うなどの活動を行なっています。2015年は23のリージョンとワールドボードが参加した。(ハワイ、オーストラリア、東アジア、東南アジア、中東諸国など)
参加リージョン(参加予定リージョンを含む)
アフガニスタン、ニュージーランド、オーストラリア、バングラディシュ、バーレーン、ブータン、カンボジア、中国、グァム、ハワイ、香港、インド、インドネシア、イラン、日本、クウェート、マレーシア、モルジブ、ネパール、NERF、オマーン、北パキスタン、南パキスタン、フィリピン、サウジアラビア、シンガポール、韓国、タイ王国、UAE、ベトナム
2020年はタイ チェンマイでの開催が予定されている(現在未決定)

APFデリゲートミーティング開催情報

2020年のAPFはタイ王国のチェンマイで開催が決定しました。
2020年2月17日(月)〜2020年2月20日(木)
ドゥアンタワンホテル チェンマイ
https://www.duangtawanhotelchiangmai.com

同時併催 タイリージョナルコンベンションinチェンマイ
2020年2月21日(金)〜2020年2月23日(日)
同ホテル

2020 Thailand Convention


(タイリージョナルコンベンションウェブサイト 英語)
※ 詳細や参加申し込みは後日報告いたします。現在準備中。

2019年のAPFインドネシア バリの議事録(英語PDF)

NA APF 女性の回復についてのアンケート

APF女性FD ワークグループ(女性が回復していけるNA を育てるための活動)では、女性の回復のためのアンケートを行っており、日本リージョンもこの調査に参加します。アンケート結果は世界中の女性FD活動の基礎になり、また、日本リージョンでも役立てていきたいと考えています。

■ アンケートの対象は女性(自分を女性であると思う人)です
NAが、回復を続けたい女性にとってどのような環境であるか。現状にどんな問題があるかを知り、解決のためになにが必要か、どうするのかを考えるために行います
■ だれが何を回答したかはわかりません。安心してご回答ください。
■ アンケートに回答するかどうかは任意です。また、回答できる範囲で答えていただければ大丈夫です
◾︎ 各エリアにウェブ・携帯が使えない方々用に、紙媒体でも配布しておりますので、他の女性メンバーにもこのようなアンケートを行っていることを伝えていただければ幸いです。

■ 回答の期間 2019年 9月30日

アンケートフォームはこちらです(携帯からでも可能)簡単に答えていくだけで10分ほどで終わりますので、たくさんの未だ苦しむ女性のメンバーのために、ご協力ください。

https://www.apfna.org/apf-2019 APFウェブサイト

今後詳しい情報がAPFのウェブサイトで公開されていきます。https://www.apfna.org