11月29日  ハイヤーパワーの配慮

「ハイヤーパワーは私たちをいつも守ってくれるのだ」

ベーシックテキスト P.92

 このプログラムは、私たちがシンプルな原理を生かすなら、自分の生き方に深い変化が及ぶという考え方に基づいたものだ。その原理の一つは、私たちが求めるならハイヤーパワーが守ってくれるというものだ。その原理は基本中の基本であるためについ忘れがちだが、スピリチュアルな真実を意識的に生かすことを学ばないと、生命に欠かせない呼吸のように、回復に欠かせない大事なものを見逃すことになる。

 かなりのストレスがかかったり、パニック状態になったりしたとき、私たちはどうなるだろうか。もし、ハイヤーパワーとの関係を常に深めていれば、問題は起こらない。無分別な行動を取ることをせず、一瞬立ち止まり、過去に同じようなことが起こったとき、ハイヤーパワーはどのように自分を守ってくれたかを思い出すことができるからだ。そうすれば、ハイヤーパワーは今回もまた私たちのことを守ってくれるのだと安心できるだろう。そうしたら、いまの事態についての導きと力を求め、落ち着きをもって取りかかり、自分の命が神の手のなかにあることを信じればよい。

 「NAのプログラムは一連の原理だ」とホワイトブックに書かれている。私たちがそれらの原理を意識的に深く理解しようとすると、その理解が深まるにつれ、すぐに生かすことができるようになる。

今日だけ:自分を守ってくれるハイヤーパワーとの意識的触れ合いを深めていこう。そうしていれば、差し迫った必要が生じたときには、その配慮を信じられるのだ。