2月24日  影響力

「ここで自分を変えなければもはやどうすることもできない。こんな自滅的な生き方を何とか変えなければならない」
ベーシックテキスト P.23


 昔、まだ使っていなかったころは、無条件に示される愛情を受けることも、無条件に愛することも、喜ぶことも、すばらしいものに驚嘆することもできたという仲間がたくさんいる。だが使い始めたら、薬物の作用が自分の日常の なかに浸透し、かつては楽しんでいた生活からははじき出された。アディクションという道でさんざん踏みつけられるうちに、喜びや驚きや愛情はますます遠のいていった。
 一晩でこの旅路が終わるわけではない。だが、どれほど長い旅路であったにしても、私たちはNAの入り口までやってきた。そのときには、単なる薬物の問題だけでなく、たくさんの問題も同時に抱えていた。アディクションの影響で、自分自身の生き方があらゆる面で見る影もないほどみごとにゆがんでいたのだ。
 12のステップは奇跡を起こす。それは真実だ。だが、一夜にして奇跡が起こることはあまりない。この病気のために、私たちのスピリチュアルな成長がゆっくりと蝕まれていたからだ。だが回復が私たちの生き方に新たな影響力をもたらしてくれた。仲間の集まりとスピリチュアルな強さを得た私たちは、これまでとは違った、健康的な生き方ができるよう、ゆっくりと背中を押されているのだ。
 もちろん、このような変化は「たまたま起こる」わけではない。けれどもNAによってもたらされた新たな影響力に積極的に取り組んでいれば、私たちが回復と呼ぶ、性格上の変化が経験できる。12のステップは、私たちが喜びや 驚きや愛情を取り戻すために必要な、力を合わせて一緒にやるプログラムを私たちに提供してくれるのだ。


今日だけ:私は、NAによって私に与えられた仲間の集まりとスピリチュアルな強さという新たな影響力と力を合わせて取り組んでいくつもりだ。そして自分のプログラムの次のステップを行っていこう。