7月15日 人との関係

「私たちは、私たちが傷つけたすべての人のリストを作り、そのすべての人たちに埋め合わせをする気持ちになった」
ステップ8


 人はだれも、自己中心に関する問題を抱えている。だが、アディクションの核心には慢性的な自己中心があるため、私たちのような人間は、普通の人より何倍もの自己中心の問題を抱えている。私たちはまるで、この世に残った最後の人類であるかのように傍若無人に振る舞い、自分の行動が周りの人たちにどんな影響を与えているかなど、まったく無頓着だった。
 このプログラムが、過去の対人関係を正直に点検するようにと私たちに与えてくれたのが、この第8ステップだ。まず、第4ステップのときに書き上げたノートにもう一度目を向ける。そして、自分の行動のために影響を及ぼした相 手を拾い出す。その人たちのなかで私たちが傷つけた人がいることが認められたら、自分からすすんでその人たちに埋め合わせをし、自分が取った行動の責任を取る。
 日々出会うさまざまな人たち、そしてその人たちとの付き合い方の質がどういうものかで、私たちの生き方の質もおおかた決まってくる。愛情、ユーモア、楽しさ、思いやり――価値ある人生へと導いてくれるこれらの意味は、仲間から分かち合われたものだ。そのことを理解し、人との関係の本質を見抜き、その関係のなかで不協和音が見つかったのなら、ただちに修復していく。第8ステップにしっかりと取り組みたいからだ。


今日だけ:私は、仲間たちとの交流を心から楽しみたいと思う。日ごろの対人関係を点検し、だれかを傷つけたことが分かったら、その相手に埋め合わせをしようというやる気を身につけよう。